数量限定セール Radial ラディアル(ラジアル) ステレオ・パッシブDIボックス【お取り寄せ商品】 Stereo JDI /-エフェクター

ステレオのパッシブDIボックスです。レベルの大きな信号を扱え歪みもありません。アクティブDIボックスとは違い、バッファー・アンプにある電源電圧による入力制限はありません。高品質なJensenオーディオ・トランスを2基搭載し、ロー・インピーダンスのバランス信号に変換します。これにより、長さ100mのケーブルでも問題なく使用できます。電源は不要で、ただ繋ぐだけで使えます。

現在最もお馴染みのパッシブDIボックスとなったオリジナルのJDIは、世界中でプロのツアーやレコーディングで活躍しています。そのステレオ・モデルであるこのJDI Stereoも間違いなく、プロの定番モデルとなることでしょう。

《2チャンネル分の端子、スイッチ類》
それぞれのチャンネルには、1/4インチの入力端子とスルー端子、-15dB入力パッド・スイッチがあります。グランドリフト・スイッチは2つのXLR出力端子のPin-1を浮かせ、グランドループが原因で発生するハムやバズを取り除きます。

《プロ仕様のタフ設計》
プロの現場での過酷な使用にも耐える非常にタフな作りです。ケースは14ゲージ・スチール製で、スイッチの周りが張り出した独特なブックエンド・スタイルにより、コントロールやスイッチもしっかりと保護します。内部フレームは衝撃やねじれに強く、ハンダ剥がれの起こりにくい基板を使用しています。トランスはミューメタル缶で保護され、ファラデー・シールドを形成し、ステージアンプから発生する磁気等からトランスを守ります。これら様々な機能により、ハムがなくクリアな信号を出力できます。

《Jensenトランスについての解説》
Jensenはとても優れたトランスとして有名で、繊細な楽器のサウンドを優美で滑らかに扱えます。そのウォームなサウンドは、美しいベッセル特性を描き、洗練されたビンテージ機材を思い起こさせます。周波数特性は10Hz~40kHzまでフラットで、位相偏移も限りなくゼロに近く、楽器が持つ自然で純粋なサウンドを伝えます。ハイ・インピーダンスのアンバランス信号をロー・インピーダンスのバランス信号に変換する際、入力と出力をアイソレートします。これで音源からのDC電流をブロックし、グランドループが原因となっているノイズを防ぎます。以上のように、このトランスは信号経路にある様々な問題点を解決します。

【スペック】
回路: パッシブ、トランス・アイソレート
チャンネル数: 2(デュアル・モノ)
周波数特性: 20Hz~20kHz(+/-3dB)
ダイナミックレンジ: 135dB
最大入力: +21dB @ 20Hz~20kHz
THD: 0.05% from 20Hz~20kHz @-10dB
位相偏移: 0.3° @ 100Hz; 3° @ 20Hz
入力インピーダンス: 130kΩ, アンバランス
出力インピーダンス: 150Ω, バランス
トランス: Jensen JT-DB-E, 12:1 ratio
シールド: ファラデー、ミューメタル缶
入力パッド: -15dB
グランド・リフト: XLR端子のPin-1を遮断
XLR端子配列: Pin-2(Hot)
端子: 1/4インチ入力、1/4インチ・スルー、XLR出力
シャーシ&ケース: 14ゲージ・スチール
塗装: 粉体塗装
寸法: 84 × 127 × 48mm
重量: 703 g
電源: 不要(パッシブ回路)
動作温度: 5°C~40°C


UD20160207

数量限定セール Radial ラディアル(ラジアル) ステレオ・パッシブDIボックス【お取り寄せ商品】 Stereo JDI /-エフェクター

フリーペーパー